たくてん日々のブログ

まとめてだらだら書くことにした。ツイッターは細切れ。コメントもらえると嬉しい

修論の終わり(第1弾)

修士論文が書き終わった(やっと)。

 

長かった。

 

さっき、謝辞を追加してすべては終わった気分である。本当はもっと謝辞に乗せたかったところではあるけれどもまぁいいだろう。

 

春に書き始めてディスカッションペーパーとしてまとめて、夏には追加の分析をもろもろやってみてはよさげな結果が出ず、「あぁ、もうだめかもしれない。もう一年追加か」とか思っていたけれども何とか形にまとまった。

 

文章を書くこと自体は嫌いじゃないし、本文を書くのは面倒ではなかったけど、それでもやはりそれなりの苦労はしたように思う。

 

年齢で言うと3年遅れ、(大学の学部からの)学年で言うと2年遅れになるけれども、修士課程はストレートで終われそうでよかった、よかった。

 

こんなのみんな書いているとかすごいね。

 

次は修士論文の口頭試問ですね。無事に終わるかどうか、よくわかんないけれどもとりあえずまぁ小休止というところで。

 

それが終わったら、英語化して投稿する予定で入るけれども順調にいくかなぁ。

 

せざるを得ないものだから仕方ないものの、改めて大変だなぁと思った今日この頃でした。